発表者の方へ

発表方法

第11回学術集会より、発表者の方には、利益相反について開示をお願いすることになりました。詳細が決まり次第、発表者の方にご連絡いたします。ご協力どうぞよろしくお願いします。

  1. 1)口演
    (1)データの作成・保存について
    ① 発表方法は、PCプレゼンテーションのみです。スライド・ビデオ・OHPでの発表はできません。学術集会として用意させていただくPCは、Windows 7professional日本語バージョンです。
    ② アプリケーションは、Windows版Microsoft Power Point 2010 が使用可能です。
    動画はWindows Media Playerで動作するものをWindows版Power Pointに挿入して使用してください。
    ③ フォントはOS標準のもので作成してください。
    例)Century、Century Gothic、Times New Roman、MS明朝、MSゴシック、MSP明朝、
      MSPゴシックなど
    ④ 1枚目は表題とし、演題番号・筆頭発表者(氏名の先頭に○をつける)・共同発表者・所属を明記してください。
    ⑤ 発表データは、USBフラッシュメモリーに保存したものをご持参ください。予備を含め2つ以上メディアをご持参いただくことをお勧めします。
    ⑥ 発表終了後、試写の為にコピーをとらせていただいたデータにつきましては、運営事務局が責任を持って完全に消去いたします。
    (2)発表について
    ① 発表時間は、1演題15分(発表10分、質疑応答5分)です。
    ② 発表者は、所定の時間までにメディア受付にデータを受け渡してください。
    当日は、発表開始60分前までに「発表者受付」で手続きを済ませ、各発表群開始10分前には会場内の次演者席で待機してください。
    ③ 発表者は、演台上に設置されているPCをご自身で操作して発表を行ってください。
  1. 2)示説(ポスター)
    1)口演
    ① 座長は設けません。所定の時間に自由に討論を行ってください。
    ② 発表者は、発表開始60分前までに「発表者受付」で手続きを済ませ、10分前には示説会場のご自身のパネル前で待機してください。
    ③ 発表時間内は、パネル前に待機して、参加者との質疑応答を行ってください。
    ④ ポスター用のパネルは、1演題につき縦180cm×横90cmのものが1枚です。(右図参照)
    ⑤ パネル左上部に演題番号(20cm×20cm)が掲示して あります。演題番号の右側に演題名、発表者、共同発表者名、所属を明記して下さい。それ以外はパネル内 に収まるように、ご自由にレイアウトしてください。
    ⑥ 演題番号および掲示用の文具類は、学術集会運営事務局で用意いたします。
ポスターパネル イメージ
  1. 3)交流集会
    ・ 交流集会の運営は、発表者が行ってください。時間は90分以内です。
    ・ 会場にある備品は、机・椅子・PC・プロジェクター・スクリーンです。(動画はWindows Media Playerで動作するものをWindows版Power Pointに挿入して使用してください)
    ・ その他必要なものがあれば各自で準備してください。

ページトップへ戻る